読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギランバレー症候群闘病記録

ギランバレーと闘ってる方、これから闘う方、ギランバレーの方のご家族、ギランバレーの患者さんとともに闘っている医療業界の方向けです。

足の痛みについて

ギランバレー症候群になった方の多くは手足に力が入らない、という症状が出るようですが、手足が強く痛むという症状はあまり聞きません。

 

ギランバレー経験者の方のブログや、病院で知り合ったギランバレー患者の方でも、四肢の痛みを訴える方は比較的少ない印象でした。(痛みはあるけど、それ以上に別の症状が強かったから?)

ギランバレーで四肢に強い痛みが出る方ってやはり少ないのでしょうか?

Wikipediaには90%近い患者で痛みが認められると書いてあるのですが・・・

 

 

僕は脱力よりも痛みに悩まされ、退院して1ヶ月と1週間経ちますが、今も痛みが少し残っています。

以前よりは良くなりましたが、まだ裸足で歩いたり、すこし強く踏み込むと足の裏(特に指先)が痛みます。

 

僕の足の痛みは四肢の痺れが発症してから、約2週間後に現れました。

痛みが出てから2,3日後には激痛になり、歩くこともできないくらいでした。

特に寝起きに痛みが強く、今までの人生で経験したどの痛みよりも強い痛みでした。

 

当初はカロナール(強さはバファリンなどより強いらしいです)という鎮痛薬が処方されましたが、毎日10錠飲んでもあまり効果がありませんでした。

 

次にボルタレンという非ステロイド系鎮痛薬の中ではかなり強い鎮痛薬を処方され、カロナール10錠+ボルタレン4錠/1日を飲んでました。

それでもほぼ効果なし。

また、これらに加えて神経疼痛向けの鎮痛薬

メキシチール

・リリカ

・ガバペン

トリプタノール

ソラナックス

などを試しました。しかしいずれも効果なし。。

 

最終的にカロナールボルタレンから、弱オピオイドのトラマドールとアセトアミノフェンを合わせたトラムセットという鎮痛薬に変更し、これを毎日4錠飲んでました。

これでやっと少し痛みが治まったという状況でした。

 

 

鎮痛薬を用いても、最後は時間が経つのを待たなければならず、先の見えない痛みとの闘いは、精神的にも辛かったです。

また、寝起きの痛みが辛過ぎて、毎晩朝が来るのが怖かったです。

 

今も寝起きは調子悪いです。